1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. 桂青少年会館~えいごであそぼう「ハロウィン」~

イベントレポート

桂青少年会館~えいごであそぼう「ハロウィン」~

2019年12月22日

今回のレポートは桂青少年会館で開催された『えいごであそぼう「ハロウィン」』。
楽しく英語を使った親子コミュニケーションのテクニック、少しだけ教えていただきましょう。

開催日:2019年10月30日
時間:10:00~11:00
場所:桂青少年会館
対象:1歳~就学前児とその保護者

講師プロフィール

こそだて英語講師 たなか あきこ 先生(あき先生)

八尾市を中心に、こそだてえいごレッスンを開催。「子育てに英語をプラスして毎日をもっとENJOY & HAPPYに!」をモットーに未就園児さんとお母さんを対象に活動しています。お母さんたちの憩いの場にもしていただけるようにアットホームな教室作りを大切にしています。

先生からのメッセージ:
子育て中のお母さんお父さんへ。自分は英語が苦手だから...と思わず、ぜひ親子で一緒に英語を楽しみながらご自身のスキルアップも目指してみてくださいね!

event191030_001.jpg

歌と身体を動かしてウォーミングアップ

「Hello, everyone!」(みなさん、こんにちは!)

「Good morning!」(おはようございます!)

あき先生の良く通る声が会場に響き渡ります。ワイワイしていたこどもたちも、あき先生を一斉に見ます。

先ずはみんなで英語でご挨拶「Good morning!」

挨拶が終わったらみんなで歌を歌います。お母さん、お父さんのお膝に座ってドライビングの歌。

「Turn to the right!」(右へ)「Turn to the left!」(左へ)

あき先生のお歌にあわせてお母さん、お父さんと一緒に右へ左へハンドルを切ります。

お次は、「Head Shoulders Knees and Toes(頭、肩、膝、つま先)」。みんなで体の部位を触りながら、英語の歌を歌って体の部位の単語を覚えます。こどもたちも体を動かしてとても楽しそうです。

event191030_002.jpgevent191030_003.jpg

あき先生も「いっぱい声を出して、またお家で遊んでみてね。」と一言。

ハロウィンのお友達とご対面

あき先生が何枚かのカードを準備します。こどもたちも何が始まるのかワクワクしています。

カードは裏を向いています。みんなでノックして呼んでみましょう。

「Knock,knock,knock!Who are you?」(トン、トン、トン。あなたはだれ?)

こちらを向いた絵を見てこどもたちが各々に声をあげます。

「かぼちゃ!」「パンプキン!」英語の名前も出てきて、あき先生も感心。でもただのかぼちゃではありません、これは「かぼちゃのお化け」。あき先生が名前を教えます、このかぼちゃのお化けの名前は「Jack - O' - lantern」(ジャックオランタン)。みんなで呼んでみます。

Jack - O' - lantern!」

この後にもまだまだハロウィンのお友達は登場します。「skeleton」(がいこつのおばけ)「black cat」(黒猫)「white ghost」(白いおばけ)。こどもたちはどんどん英語を受け入れていきます。

event191030_004.jpgevent191030_005.jpg

お友達の登場が終わったら、みんなでこのハロウィンのキャラクターと仲良くなるためにハロウィンジャンケンを行います。
ハロウィンジャンケンでは、ぞれぞれのキャラクターの動きを覚えて、あき先生と同じ動きが出来たらOK。みんなで英語の歌を歌いながら体を動かします。

ジャック オ ランタンを元気にしてあげよう

次は、大きなジャック オ ランタンを連れてきてくれました。でもどうやら元気が無いようです。
みんなで元気をつけてあげましょう。まずはみんなでパンプキンの歌を歌います。

event191030_007.jpg

まだ元気のないジャック オ ランタンに美味しいものを食べさせてあげましょう。たくさんのボール(ハロウィンキャンディー)をこどもたちの前に転がします。あき先生が一言「Pick it up」(拾ってね)、キャンディーを拾って、ジャック オ ランタンに食べさせてあげてとのこと。

食べさせてあげるときは「Here you are.」(はい、どうぞ。)と言ってあげましょう。

event191030_008.jpgevent191030_009.jpg

どうやらジャック オ ランタンはお腹がすいていたんですね。あき先生が言います。

お腹がすいているのは「I'm hungry」

お腹いっぱいは「I'm full」

みんなで一緒に言ってみましょう!

楽器を使って「Go, Away!」(あっちいけ!)

最後は「Go Away Big Green Monster」の本を使って英語を学びましょう。

本のページをめくると、あき先生の英語の説明でおおきなグリーンモンスターの黄色い目が現れました。(Big Green Monster has two big yellow eyes)
ページをめくるごとに長い鼻、口、耳などのパーツが増え徐々にモンスターの顔が現れます。

ここからはみんなで手を突き出して「Go away(あっちいけ)!」と言って、モンスターを退治していきましょう!

「Go, away!!」

event191030_010.jpgevent191030_011.jpg

この後、あき先生からみんなにボール状の楽器をプレゼント。目と口のシールを受け取って、お母さんお父さんと一緒にボールに顔の工作を行います。
ボールの中に入っているのは小豆や大豆とのこと。「持って帰ったあと万が一中のものを口に入れてしまっても体に害はないですよ~」と一言。あき先生のやさしさですね。
この楽器を「Shake!Shake!」(振る)したら、みんなで会場を歩きながら「Go Away」を歌います。

最後はみんなで大きな円になって、「Good bye」の歌を歌います。歌の後は、みんなで声をそろえて、

「Happy Halloween!」

と言っておしまい。

event191030_013.jpg

終始楽しさと笑顔に溢れていた今回の講座、是非皆さんも一度参加してみませんか。

参加者の声

  • ときどき子育てイベントに参加しています。あき先生の講座ははじめてで楽しかった。是非今後も参加したい。
  • 仕事が休みの時、家族で参加しています。今日はこどももとても楽しそうでした。英語がテーマになっているのも良かった。これを機会にこどもが英語に興味をもってくれたらと思います。
  • リトミックとかいろいろなイベントに参加しています。とても楽しそうにしていたのでまた参加したいと思っています。

ページの先頭へ

このページの先頭へ