1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. 八尾市生涯学習センター ~「おやこdeリトミック」~

イベントレポート

八尾市生涯学習センター ~「おやこdeリトミック」~

2017年9月05日

生涯学習センターとは?
幼年期から老年期まで、各ライフステージに合わせた"学び"を支援する施設です。
子育て支援にも力を入れており、ママのための職場復帰プロジェクト、コモンセンス・ペアレンティング講座、障がい児支援講座など、子育てに頑張るお母さん・お父さんをサポートするイベントが多数開催されています。
今回は、中でも人気の講座「おやこdeリトミック」の様子をレポートします!

開催日:平成29年8月29日
時間:11:00~11:50
場所:八尾市生涯学習センター「かがやき」

講師プロフィール

平出知子(ひらでともこ)先生

リトミック・ピアノ・オルガン講師歴は約30年。
保育士免許を有し、"こどものこころ"についても見識が高い。「子育てにちょっと役立つ」を心がけて展開される、楽しいリトミックが評判です。

event170829_000.jpg

先生からのメッセージ

子どもたちはお母さんの愛情があれば、どんどん伸びていきます。 子どもたちに"愛されている"という実感を、いかに与えてあげられるかが大事だと思います。「周りを気にせず、焦らずに」が大切です。

はじめはウォーミングアップで身体ならし

まずは、お母さんとピアノの音に合わせてお散歩。
「お母さんとおさんぽ~お母さんとおさんぽ~、お母さんとおーさんぽ♪」
お母さんの温もりと平出先生の優しい歌声を感じながら、少しずつ音楽の空間に慣れていきます。ピアノの音に合わせてかけっこをしたり、お散歩をピタッと止めたり。どんどん楽しい世界に引き込まれ、子どもたちの表情は次第に柔らかくなっていきました。

event170829_001.jpgevent170829_002.jpg

ノンストップで心をつかむ、音楽空間

お散歩が終わったら、今度はお母さんと一緒におうたの時間。平出先生のピアノからは心に響くメロディーやリズム、季節の童謡など、思わず心も体も乗ってしまうような音楽が途切れることなく聴こえてきます。
子どももお母さんも、テーマパークのように楽しめる空間が作られていきます。

event170829_003.jpg

はみがきが楽しくなるね。「どうぶつハブラシのうた♪」

私のレッスンは"子育てにちょっとプラスになるように"を心がけています、と平出先生。

この日、取り上げられたのは「どうぶつハブラシのうた」。

人差し指を使ってねずみくんのハブラシ、握りこぶしでゾウさんのハブラシを作って、みんなで楽しくハミガキの動作をします。 楽しい音楽と一緒なら、苦手なハミガキも進んでやりたくなっちゃいますね。

event170829_004.jpg

次のおうたは「お野菜のうた」。

トマトは「とんとんトン!」、キャベツは「きゃっきゃっきゃ♪」

先生のおうたに合わせて、子どもたちは楽しそうにおててをたたきます。 平出先生のリトミックは短いフレーズのおうたがたくさん。 おうちでもお母さんと一緒に歌えそうです♪

そのほかにも、「おせんたくのうた」や秋の童謡「とんぼのめがね」など、たくさんのおうたをうたいました♪

event170829_005.jpgevent170829_006.jpgevent170829_007.jpg

1歳頃は"吸収"の時期。たくさんの刺激を受け取って

リトミック教室では「音が聞こえたら動く」、「音がなければ止まる」など、即時反応力を使ったレッスンがふんだんに盛り込まれています。即時反応力とは、音やリズムの変化にすばやく反応する力のこと。音に注意を向けることで、聴く力や集中する力が次第についてくるのだそうです。
そのほかにも、低音や高音、テンポの速い音、遅い音、触覚などリトミックの中には刺激がたくさん。自由に音のイメージを感じ取り、子どもたちは驚いたり笑ったり。十人十色の反応が引き出されていきます。

event170829_008.jpgevent170829_009.jpgevent170829_010.jpg

event170829_011.jpgevent170829_012.jpgevent170829_013.jpg

「焦らなくって大丈夫。待ってあげることが大切です」

「最初のうちは、ルールが分からず、いろんな刺激に惑わされてうまく参加できない子がほとんど。だけど、繰り返すうちに自然とできるようになっていくんですよ」と平出先生。

おうたが終わるとお片付け。
小さな決まりごとも少しずつ覚えていくようです。

event170829_014.jpg

「もってきてくれたの?〇〇ちゃんありがとう!」

平出先生のレッスンは"ほめ言葉のシャワー"がいっぱい。たくさんのほめ言葉を浴びて、お手伝いのやる気がどんどん育っていきます。

event170829_015.jpg

event170829_016.jpgevent170829_017.jpg

最後はみんなで輪になって、「お帰りのうた」をうたいます。
約50分、盛りだくさんのプログラムで子どもたちもお母さんも笑顔いっぱいで楽しい時間を過ごしました。

参加されたお母さんたちの声

  • 子どもが、リトミックで習った歌を家で口ずさむようになりました。
    イベント中は走り回ったりしているのに、意外と聴いているんだなあと感じています。
    子どものことが少しわかるようになったことが大きな収穫です。
  • なにより子どもが楽しそうにしてくれるのがうれしい。
    家ではできない遊びを子どもと一緒に楽しめます。
  • 先生が季節に合った童謡を入れてくださるので、音楽を聴くのが楽しみです。
  • 子どもが子供向け番組の音楽に反応し体を動かすようになりました。

ページの先頭へ

このページの先頭へ