1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. 子育ておうえん講座「右脳を使ったワクワク体験!創造力を活かした親子コミュニケーション」

イベントレポート

子育ておうえん講座「右脳を使ったワクワク体験!創造力を活かした親子コミュニケーション」

2017年3月27日

子育て中のよくある疑問や悩みについての相談にはじまり、子どもに大切な想像力と創造力を養うための右脳の鍛え方、子どもとの信頼のパイプラインをつなぐコミュニケーションの取り方など、たいへん参考になる講座で、多くの気づきを得ることができました。

開催日:2017年2月5日(日)
時間:10:00~11:30
場所:社会福祉会館

講師プロフィール

井口 絵海さん

1977年生まれ。現在広島県福山市在住で二児の母。
MC、ナレーション、トークショー、ラジオDJ等を行う一方、2010年にNPO法人mamanohibiを設立。代表として「みんなの子どもをみんなで守ろう」「1ミリのゆとりと1ミリのやさしさを」「子どもの笑顔はママのハッピーから」をコンセプトに、育児セラピストを中心に子育てを応援する活動を続けている。福山市女性テラス委員、福山市児童虐待調査委員も歴任。

event_20170327.jpg

「おはなし会」を通じて子育て中のよくある疑問や悩みを共有しました

当日はかなり寒くしかも雨も降るという、子どもを連れての外出には厳しい天候となり、少ない参加者での開催となりました。
冒頭、代表を務めているNPO法人mamanohibiの活動の様子を映像で紹介。
パパやママ、子どもたちのたくさんの笑顔を見て穏やかな気持ちになったところで講座がスタート。

まずは、「ママの日々ミーティング」という「おはなし会」が展開されました。
講座が始まるまでに参加者が記入したアンケートの回答を講師が紹介していきます。
最近のハッピーは?という問いに対して「7カ月の娘がずりばいを始めた」とあるママの回答を紹介。それに対して「皆でハッピーを共有していきましょう。ハイ、ハッピー」と皆で拍手しお祝いします。別のママは「今生後5カ月で私の顔を見て笑ってくれるようになった」とのこと。「ハイ、ハッピー」とまた皆で拍手しお祝い。その都度「普段の子育てはどうしているの?」と先輩ママとして、日常の子育てについて困ったことや悩んでいることを話し合っていきます。「仕事で帰宅が遅くて子どもに会えない」というパパの悩みに対しては、講師は「ママがパパのお話をたくさんしてあげてね」とアドバイス。

event170327_01.jpg

event170327_02.jpg

五感をたくさん使って感性豊かな子どもに育てよう。
トラブルはチャンス。まずは子どもの気持ちに同調することが大切

会話が弾んだところで本題の右脳の話に移ります。
人間の脳は右脳と左脳に分かれ、それぞれ機能が違うそうです。

左脳は耳や目から入ってきた言葉や文字を認識し論理的な思考を行い、右脳は五感を通じて感じた感覚や感性、直感やイメージする力、想像力、創造力をつかさどります。
そしてこれからの時代、子どもたちに必要な能力は「想像力」と「創造力」であり、そのために五感をたくさん使って右脳を鍛えることが大切と説きます。左脳は記憶できる容量に限りがありますが、右脳は限界がないそうです。

ではどうやって右脳を鍛えるのか。
文化や芸術に触れると良いとのことですが、毎日の子どもとの接し方を意識することで日常的に鍛えることができ、その一つがユーモアを使って接することだそうです。

ここで2枚目のアンケートが登場。
そこには「お友達に、大嫌いと言われた」と子どもが落ち込んでいたら?「これ買って~いやだ~買って~」と駄々をこねられたら?などとシチュエーションが想定され、ユーモアを使ってあなたならどう返す?と。講師が実体験を元にエピソードを紹介するとともに、参加者の回答をもとにおはなし会が展開されます。
その中でトラブルはチャンスととらえること。そして、まず「そう、傷ついたね」と同じ目線に立って同調してあげることがすごく大事で、そんな日々の積み重ねが大切ですと説きます。
頭ごなしに「いつも言っているでしょ!」とか、「こうしなさい」と言い続けるのはNG。子どもは「どうせ、私の気持ちなど分かってくれない」と心を閉ざしてしまうこともあります。こうなると後で直すのは難しいので、今のうちに「とりあえずママ、パパに話をしてみよう」と思えるような、子どもと心通うコミュニケーションをつなぐ信頼のパイプラインを日常的に太くしていきましょうとアドバイスされていました。

event170327_03.jpg

event170327_04.jpg

子育てをしていると、日常のささいなことで悩んだり、考えたりの繰り返し。こんなときは皆どうしているのかなと聞きたくなることもしばしばです。そんな時、何でも聞けて相談できる井口さんような人が身近にいれば心強いのになあと思わせる講演会でした。

講座に参加してみて(参加者の声)

  • 意識しないとチャンスが流れていってしまうことは、頭に入れておきたいと思いました。
  • 非常に有意義な時間になりました。
  • 今日教えていただいたことを自分の育児に、子どもに役立てて、楽しい子育てをしていきたいと思いました。

ページの先頭へ

このページの先頭へ