1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. 子育ておうえん講座『パパを子育てに巻き込む10の方法』

イベントレポート

子育ておうえん講座『パパを子育てに巻き込む10の方法』

2014年3月03日

2013年12月16日に、サポートやおで開催した、子育ておうえん講座のレポートをお届けします。


最近では、子育てを手伝うパパを見るのも珍しくなくなってきましたね。
特に若い人を中心に、イクメンが世の中に浸透しつつあるなと思う今日この頃ですが、やはり、ご家庭によっては、パパの協力を得られず、悩みを抱えているママが多いのも事実です。

event_20131216_4.png

今回は、主夫歴10年の和田先生に、子育てが苦手なパパに、気持ちよく育児参加してもらえるコツやヒントをお話いただきました。
ご自身の経験談を巧みにトークに散りばめ、終始、笑い(失笑も!?)を交えながらの講座となりました。

和田先生の人懐っこく(?)嫌みのないキャラクターもあり、参加した皆さん、リラックスした雰囲気で、"ふんふん"とうなずきながら、耳を傾けてらっしゃいました。

パパが子育てするメリットから、家庭における様々なギャップを紐解いていくかたわら、(あくまで一般的ですが)男性が「すごいね!」と尊敬されることに満足感を得る傾向が大きいことから、パパに言うと効果的なフレーズなど、家に帰ってすぐに使えそうなテクニックまで教えていただきました。

event_20131216_2.png印象に残ったのは、「夫婦ゲンカを恐れてはいけない」ということ。

子どもには、夫婦ゲンカは大いに見せてよい。夫婦ゲンカして仲直りするところまでを、きちんと見せてあげることにより、子どもの社会性はアップする・・・。思わず納得です。

家庭内で、円満→ケンカ→円満・・・の良いサイクルを展開することで、子どもが芯の太い人間になれるのかもしれませんね。

講座の最後には、ご自身のケースを引き合いに、熱心にご質問されている方々もおられ、とても有意義な時間となりました。

ご参加いただいた、ママ、パパ、子育て支援者の方々、ありがとうございました!


event_20131216_3.png講師プロフィール

NPO法人ファーザーリング・ジャパン関西
代表理事 和田 憲明氏

TVカメラマンを経て長女誕生と同時に退社、主夫になる。
保育士資格取得後、みのおファミリー・サポート・センター 子育てアドバイザー就任。
家庭では主夫・2児の父・妻は看護師。

ページの先頭へ

このページの先頭へ