1. ホーム
  2. イベントレポート
  3. 子育ておうえん講座『おかたづけコーチング』

イベントレポート

子育ておうえん講座『おかたづけコーチング』

2013年3月19日

子どもの成長を育む"おかたづけ"

最近では小学校の授業でも盛り込まれている「整理整とん」。実は、"おかたづけ"のできる子どもは「物事を秩序立てて考えられるようになる」など、子どもの発育に効果があると言われています。まだ小さな子どもには難しいと考えがちですが、お母さんがきちんと教えてあげれば必ずできるようになるそうです。

今回は、お母さんが片付けやすく、お子さんも自分で片付けられるようになるコツを、整理収納アドバイザーの鬼海有希子先生に講演いただきました。

開催日:2013年3月19日(火)
時間 :午前10時~11時30分
場所 :八尾市社会福祉会館
主催 :八尾市こども未来部保育課 子育て総合支援ネットワークセンター「みらい」


20130309_teacher.jpg講師プロフィール

SIMPLE PLUS 代表
整理収納アドバイザー
ハウスキーピング協会認定1級整理収納アドバイザー
鬼海 有希子さん

主婦経験と子育て経験を活かし、セミナーや整理収納サービスにおいて「シンプルで心地よい暮らし」「片付けられる子どもにするための整理と収納」を提案。
個人宅やオフィスなど多数の整理収納サポートサービスの現場経験から、それぞれの住まい・暮らし方にあったモノの持ち方、片付け方法についてアドバイスを行う。

子育てに忙しいからこそ、整理収納の基本を身につけ、 かたづけに時間を取られないようにしよう

冒頭講師が、かたづけに多くの時間を取られ、子どもと十分に遊んであげられなかったという自らの経験を紹介。子育てに忙しいからこそ整理収納の基本を身につけ、かたづけに時間を使わないようにしてほしいと、今回のテーマを講演するようになった動機を話されました。

そして整理とは区別・分類することであり、収納とはきちんと整理した後、使いやすいようにすること。たくさん入るようにすることではないことを解説。整理収納することで、時間的、経済的、精神的に効果があることを紹介されました。 さらにかたづけの出来る子どもは、「物を大切にし、思いやりをもてる」「正直で公平である」「責任感があり、社会と家庭のルールが守れる」「学習習慣が身に付き、時間の管理ができる」など、子どもの発育に効果があるとのこと。

かたづけは体験と習慣が大切。ぜひ毎日の生活の中から自然に身につけてほしいと話されました。

20130319_photo01.jpg  photo02.jpg

「かたづけなさい」はNGワード 物の"住所"を作り、「元に戻しなさい」と教えましょう

とは言うものの、「出しっ放し」「小さなものがゴチャゴチャしている」「物がよく無くなる」「どこに何があるかわからない」など整理収納の悩みは尽きないもの。そこで次に、かたづけのコツを具体的に解説いただきました。

そのいくつかを紹介すると、

  • 昔読んだ絵本や遊んだおもちゃは、子どもの成長に伴って必要かどうか見直し、定期的に不用品をチェックし処分する。
  • プリント類は常に目の届く所に置き、必要がなくなればすぐに処分。
  • 幼稚園で作った作品は一定期間飾って褒め、処分するときは写真を撮ってあげる。
  • ご飯の前や寝る前、出かける前など、タイミングを決めてかたづけるルールを作る。
  • リビングの一角に子どもコーナーを作り、自分の居場所と認識させる。等々
  • なかなか上手くいかなくても辛抱強く楽しく教え続ける。最初はゲーム感覚で。出来たときは褒める。

20130319_photo03.jpgなかでも力説されていたのが、物の"住所"を作り、置き場所を決めるということ。

子どもの年齢や成長に合わせ、子どもがまだ小さいなら「大きい物はこっち。小さいものはこっち」と収納先は2つぐらいに。大きくなれば「おもちゃの車はこっち。ぬいぐるみはこっち」など収納場所を増やしても大丈夫だそうです。少々散らかっていても、元に戻す場所が決まっていればそのうちにかたづくとのことでした。

子どもに「かたづけなさい」と言っても漠然としていて、子どもはどうしていいかわかりません。また、マイナスイメージもあります。「元に戻しなさい」と言い換えれば、非常に具体的でわかりやすくなります。だから「かたづけなさい」はNGワード。「元に戻しなさい」と教えましょうと鬼海講師。これには皆さんも納得のご様子でした。

その後も、リビングの一角に作った子どもコーナー、勉強机まわり、文房具やプリント類、洋服、絵本、作品など、実際の収納例をかたづけ方やアイデアとともに写真で紹介いただきました。

質疑応答では、「引き出しの仕切り板はどこで買えるの?」という具体的な質問から、主婦として悩んでいる収納方法にまで及び、たいへん盛り上がりました。

20130319_photo04.jpg  20130319_photo05.jpg  20130319_photo06.jpg

講座に参加してみて

  • 整理することで子どもにも色々な効果があることも分かり、今日から頑張って実践していきたいと思います。
  • 子どもに習慣としてかたづけが出来るように、物の住所を決めるなどこれから工夫したいです。
  • とても役に立ちました。時間やスペースの節約のためにも頑張ってかたづけしたいです。そして楽しく!
  • 「元に戻しなさい」という言葉にすごく納得しました。

ページの先頭へ

このページの先頭へ