1. ホーム
  2. 子育ておうえんコラム
  3. 小さいおもちゃの誤飲・窒息事故に注意!

子育ておうえんコラム

小さいおもちゃの誤飲・窒息事故に注意!

2020年1月30日

column_200127_01.png

令和2年となりました。

新しい年を迎えると、何か新しいことに挑戦しようという意欲がわいてきます。
無理なく続けられる「何か」を見つけ、チャレンジしてみましょう!

公立認定こども園の看護師さんが毎月発行しているほけんだより及び、消費者庁が行っているお知らせから抜粋し、今回は子どもの誤飲事故についてお知らせします!

column_200127_02.png

子どもは、口腔とのどが近いことから、口の中に入れたおもちゃがのどに入りやすく、また飲み込む力や吐き出す力が十分でないため、のどに詰まったおもちゃを吐き出すことができず、誤飲による窒息を起こす場合があります。

子どもは、「何でも口に入れる」という行動性があるので、以下の事に気をつけましょう!

column_200127_03.png

column_200127_04.png

もしも固形物を詰まらせたときは・・・

窒息が疑われるときは一刻も早い対処が必要です!体の小さな乳幼児の異物の除去方法は、大人の応急処置とは異なります。

column_200127_05.png

股の間から手を入れて、胸のあたりを支え、頭を下にして背中を叩きます。

column_200127_06.png

お腹を抱えて、頭が下になるように持ち上げ、背中を平手で叩きます。

column_200127_07.png

ページの先頭へ

このページの先頭へ