1. ホーム
  2. 子育ておうえんコラム
  3. インフルエンザ大流行

子育ておうえんコラム

インフルエンザ大流行

2019年12月18日

column_191217_01.png

インフルエンザは、「インフルエンザウイルス」によって起こる感染症で毎年11月から4月頃までが流行期です。八尾でも学級閉鎖となるクラスが増えています。
インフルエンザにかからないために、予防をしっかりしましょう!!

column_191217_02.png

インフルエンザはふつうの風邪と違い、突然38度以上の熱が出て頭痛や関節痛、筋肉痛などの症状が出る感染力の強い病気です。
子どもはまれに急性脳症になったり、お年寄りで免疫力が下がっている人は肺炎になったりと、重症化することもあります。

column_191217_03.png

手洗いをしよう!

  • こまめな手洗いでウイルスをしっかり洗い流そう!
  • 汚れが残りやすいところがあるので気を付けよう!(爪や指の間など)
  • さらに消毒用アルコールを20秒かけてしっかりと手全体にすりこむといいよ!

column_191217_04.png

普段の生活で気を付けよう!

  • バランスの良い食事をとろう!
  • 十分な睡眠をとろう!
  • 適度な湿度(50~60%)保つようにしよう!
  • なるべく人混みを避けよう!

column_191217_05.png

column_191217_06.png

  • マスクを着用し、早めにかかりつけ医や最寄りの内科・小児科を受診しましょう。
  • 家で安静にして、休養をとりましょう。特に睡眠を十分にとりましょう。
  • 水分を十分に補給しましょう。(お茶・ジュース・スープなど)
  • 部屋の湿度を保ちましょう。
  • せき、くしゃみなどの症状があるときは、周りの方へうつさないためにマスクを着用しましょう。
  • 熱が下がってから2日(幼児は3日)目まで、または症状が始まった日から8日目までは外出しないように心がけましょう。

column_191217_07.png

大阪府ホームページはこちらから

ページの先頭へ

このページの先頭へ