子育ておうえんコラム

虫歯予防デー

2019年5月31日

column_190530_01.png

新しい年度を迎え、はや2か月が過ぎました。寒暖を繰り返し、ようやく爽やかな季節を迎えたと思えば、次は梅雨のシーズンがやってきます。高温多湿のこの時期は、食中毒や食欲低下などを引き起こし、体調を崩しやすくなりますので、健康・衛生面に気をつけて元気にのりきりましょう!

今回は、八尾市公立のこども園・保育所の看護師さんたちが、毎月発行している「ほけんだより」から抜粋し、「虫歯予防」についての情報をお届けします!

column_190530_02.png

正解は・・・

column_190530_03.pngcolumn_190530_04.png

虫歯は感染症!?

虫歯は、感染症だと言われています。
乳歯が虫歯になると、その下で準備している永久歯に生え変わるとき、永久歯が虫歯になる可能性が高くなります。
お父さん、お母さんが食べて使っているお箸やスプーンを、子どもにそのまま使うと、子どもに虫歯の菌が移ってしまうのです!

虫歯を予防するためには!

・よくかんで食べる食品を増やしましょう!
・甘いものは、ひかえましょう。
・おやつは時間を決めて食べましょう(だらだら食べは虫歯になりますよ!)
・食べた後は、うがい歯みがきをしましょう!
・寝る前にはお家の人が仕上げみがきをしてあげてくださいね
・子どもに口移しや大人が使っているお箸で食べさせないなど、子どもに虫歯菌を移さないように心がけてください
・定期的に受診し、虫歯の早期発見、早期治療をしましょう!

column_190530_05.png

歯みがきの習慣が虫歯予防の第1歩!
大人も虫歯の治療、歯みがきをしっかりして、家族一緒に
虫歯予防に取り組みましょう!

column_190530_06.png

ページの先頭へ

このページの先頭へ