1. ホーム
  2. 子育ておうえんコラム
  3. ノロウイルス胃腸炎にご注意!!

子育ておうえんコラム

ノロウイルス胃腸炎にご注意!!

2018年12月06日

culumn_181204_01.png

朝夕の冷え込みが一段と厳しくなり、いよいよ冬本番です。
今年もあと12月のひと月となりました。12月は「師走」ともいわれ、新しく迎える年の準備時期でもあります。大人も子どもも体調管理には十分気をつけて、楽しいクリスマスや年の瀬を迎えましょう❣❣

今回は、八尾市公立の保育所の看護師さんたちが、毎月発行している「ほけんだより」から抜粋し、「ノロウイルス」についての情報をお届けします!

culumn_181204_02.png

これからの季節「ノロウイルス」の流行が心配されます。
ノロウイルスは、少量のウイルスでも発病するため人から人へ感染します。

culumn_181204_03日.png

大切なことは・・・「水分補給」

嘔吐の直後は、何を飲ませてもさらに吐き気が出てくることが多いので、最後に嘔吐してから30分くらいは、落ち着かせてあげてください。
その後、目安として10CC程度のイオン飲料などを与えてみて、10分間隔で10CCずつ増やして50CCくらいまで飲めれば一安心です。

culumn_181204_04.png

ノロウイルスを広げないための3つのポイント

culumn_181204_05.png

汚物はすぐにふき取る・乾燥させない!

ノロウイルスは乾燥すると空中に漂い、口に入って感染することがあるので、嘔吐物や糞便は速やかに処理することが感染防止に重要です。

culumn_181204_08.png

culumn_181204_06.png

きれいにふき取ってから消毒する!

ノロウイルスは、家庭用塩素系漂白剤を水で薄めた消毒液が有効です。
消毒液は、汚物が残っている状態で使用すると、消毒効果が低下するので消毒前にまず汚物をきれいに取り除くことが大切です。
汚物は、ペーパータオルやぼろ雑巾などで取り除き、ビニール袋等で密閉し、捨てましょう!


culumn_181204_07.png

しっかり手洗いをする!

ノロウイルスを広げないためには、しっかり手洗いをして、手からノロウイルスを落とすことが大切です。

culumn_181204_09.png

*子どもの嘔吐物を処理する時にお父さん、お母さんが感染することが多くみられます。マスクや使い捨て手袋を着用しましょう!!

~ワンポイントアドバイス~

culumn_181204_10.png

*激しい下痢や嘔吐が続く場合は、病院を受診しましょう!!

ページの先頭へ

このページの先頭へ