1. ホーム
  2. 子育ておうえんコラム
  3. 熱中症は予防が大切!

子育ておうえんコラム

熱中症は予防が大切!

2018年6月25日

こんにちは!熱中症になりやすい時期が近づいてきました。
熱中症は、高温多湿な環境に身体が適応できなくて、おこる症状のことです。

出張所の保健師が健康についての情報をお知らせする『みんなの健康だより』より抜粋し、お子さんについて気をつけるべき熱中症についての情報をお届けします!

救急搬送は毎年4万人以上!

熱中症による救急搬送者増加の要因として、気温や湿度の上昇が関係していることが分かっています。特に、梅雨明け前後の暑さには、最も注意が必要です。

culumn_1800625_01.jpg
【総務省消防庁ホームページ「熱中症情報」より引用】

culumn_1800625_02.jpg
【総務省消防庁熱中症対策リーフレット「熱中症を予防して元気な夏を!」より引用】

<子供の特徴>
地面の照り返しにより高い温度にさらされやすい ・ 汗腺などが未熟

体温調節機能が未熟なため熱中症にかかりやすい

~子どもの熱中症予防ポイント~

★お子さんの顔色や汗のかき方を十分に観察しましょう
★喉の渇きに応じて水分補給や休憩をとらせましょう
★日頃から外遊びをさせて、暑さに慣れさせましょう
★外出時は熱のこもりやすい服を避けて、 帽子をかぶりましょう 

熱中症の応急手当

culumn_1800625_03.jpg

culumn_1800625_05.jpg【総務省消防庁熱中症対策リーフレット「熱中症を予防して元気な夏を!」より引用】

culumn_1800625_06.jpg

八尾市内各出張所の保健師が、赤ちゃんからお年寄りまで、すべての世代の方の健康に関する様々な相談を聞かせていただく場です。
気になることや心配なことがありましたらお近くの出張所等の保健師に気軽に相談してください。

毎月開催していますので、相談日や時間については、八尾市ホームページにて「あなまち」と入力し、検索してくださいね。

ページの先頭へ

このページの先頭へ