1. ホーム
  2. 子育ておうえんコラム
  3. 元気っ子くらぶ『「夏」のおはなし』

子育ておうえんコラム

元気っ子くらぶ『「夏」のおはなし』

2017年9月05日

こんにちは~元気っ子くらぶです♪

残暑厳しい毎日ですがいかがお過ごしですか?
先月のおうえんコラムでご紹介した「夏のしりとりうた」、支援センターの事業の中でも行いました。ご参加いただいた皆さん、気づいて下さいましたか?
夏の風物詩がたくさん出てくる歌なので、私も大好きな夏の一曲です。

♪夏はどうして楽しいか~みんなで好きなもの言ってみよ♪

...の歌い出しに、私の頭の中はすぐに夏のイメージがたくさん浮かびます。いい歳になって暑さが身体に堪えているにも関わらず、今も昔も、好きな季節は断トツの1位で夏。楽しいイメージしかありません。
どうしてかなぁと考えてみると、自分の子どもの頃の記憶なんだろうなと思います。 夏休みならではのまったりとした時の流れ方、せみの鳴き声、プールでの解放感や海で感じる潮の匂いや波、砂浜の感触。お祭の熱気、花火の儚さと煙の匂い、かき氷にそうめん、すいか...(やりたくない宿題に焦る気持ちも...)など。
何気なくても、日々の中の夏ならではを経験した積み重ねが、母親になっても夏はなんだか楽しい!なんでも楽しい!(子どもたちのお弁当作りや、宿題できたん...?と呪文のように唱える日課はこの際置いておいて...)につながっているんだと思います。 将来子どもたちの「夏」のイメージや、「夏」を連想する時に思い出される家族での思い出が、その人ならではの「夏」になっていくのかなぁと、夏の終わりにこのコラムを書きながらふと感じています。 
"この夏の間にトイレトレーニング頑張らないと!"と意気込んでは、思うようにいかない現実と洗濯に追われてぐったり...な方、
"よちよち歩けるようになったしプールデビュー!初めての海水浴にも!"と張り切って出かけ、わが子の水際の初体験!を楽しく迎えた方...(帰ってきたら疲れて発熱...中耳炎...なんて悲劇も...?!)
"セミ取り経験させたかったけど、子ども以上に母親の私が、虫が無理だった~"...
"暑いし毎日お昼ごはんの用意がつらい~連日そうめんだわ..."
など、日常に溢れている色んな夏ならではの出来事がきっと子どもたちの将来の「夏」を作っていくことでしょう。
残りの"夏"をどうぞ満喫して元気にお過ごしください♪

絵本の紹介 「ゴリラのおとうちゃん」 三浦太郎

作者のことばより...
 ゴリラの親子が遊んでいる姿は、なんともおおらかで、見ていて気持ちがいい。
ゴリラのお父さんは、子どもをあやすのがうまく、反対にチンパンジーのお父さんは、あまり子どもとあそんだりはしないそうだ。そんな映像を見ていたら、娘と体を使った遊びをしたことを思い出した。パソコンの中に写真があるはずだと探してみたが、たいして残ってはいない。もっと写真を撮っておけばよかったと後悔...(中略)...たくさん写真に残して下さい。うちの娘も、もう五年生。四十肩のぼくには、とてもじゃないけど、持ち上がりません。

子どもたちは大胆に体を使って遊んでもらうのが大好き!この絵本のゴリラのおとうちゃんのように、「なんや またかいな しゃ~ないな いっかいだけやで」と言いながらも、体にふれあって楽しいひとときを過されてみてはいかがでしょうか。

culumn_170905_01.jpg

culumn_170905_02.jpg

......この後たくさん、親子のゴリラの体を使ったあそびがでてきます。中にはすごい技も!
ページをすすめると思わずにっこり、ほっこりします。
ゴリラの会話が関西弁なのもこの絵本の魅力です♪

そして最後のこのページ→→→→→

ゴリラのおとうちゃんのこの一言。

「もうええやろ」

...共感できますよね(笑)

いかがでしたか?
それではまた来月~
元気っ子くらぶでした(^O^)

八尾市地域子育て支援センター「元気っ子くらぶ」

ページの先頭へ

このページの先頭へ