1. ホーム
  2. 子育ておうえんコラム
  3. 元気っ子くらぶ『今年の目標』

子育ておうえんコラム

元気っ子くらぶ『今年の目標』

2017年1月30日

みなさんこんにちは~!元気っ子くらぶです♪
2017年もスタートし、早くもひと月が過ぎようとしていますが、年末年始はどのように過ごされましたか?それぞれのご家庭でのお正月の過ごされ方があるかと思いますが、少し我が家のお話を...。

我が家では、毎年12月31日の大みそかの日の入りには、子どもたちと一緒に夕日に向かって「今年もありがとうございました。来年もよろしくおねがいします。」と挨拶をして一年の締めくくりをしています。
そして元日、家族で新年の挨拶の時には、それぞれ今年の目標を発表しています。
子どもたちも大きくなってきたので、それなりに目標も立てられるようになってきて、1年ずつ成長を感じる機会になってきました。

さてそこで、母親である私の今年の目標はと言いますと...
「家でできるだけ笑うようにします」です。
この“できるだけ”が重要ポイントであり、逃げ道を作っているんですが...(笑)。

日々の生活の中で、子どもたちとコミュニケーションを取る時はついつい命令口調だったり、お小言だったり、笑顔で接する機会が極めて少ないと自覚はあるものの、時間に追われ、やるべきことに追われて一日が終わっていくという日常...。
でもその中でも少し視点を変えると見え方も感じ方もかわり、また相手も変わる。
まずは自分を変える、ということで少しでもこの目標に近づいていけるような気がしています。

というのは、少し心理学のお話になりますが、例えば子どもがわがままを言って困った時、忙しい時などついイライラして「いい加減にしなさい」と感情的に怒ってしまいがちですが、まずは深呼吸をして子どもの気持ちを受け止めてみる。
それがたとえわがままだとしても「どうしたかったの?」「そうか、わかった」「○○したかったんだね」と子どもの気持ちを言葉にして寄り添ってみる。
そして「あなたのために叱っているのよ」ではなく、「おかあさんはこう思うよ」「こんな風にしてくれたらうれしいな」と自分のメッセージを伝えるようにしてみる。
きっと今までの自分とは違った言葉かけによって、子どもたちからの反応も変わるように思います。

相手に変わって欲しいと思った時、まずは自分が変わる。

子育てだけでなく、人間関係を築く大事なポイントだそうです。
さあ、そこに笑顔も意識して、はじまったばかりの2017年の目標、達成できるように日々の小さい心がけからやっていきたいと思います!
では、改めまして、今年も元気っ子くらぶをよろしくお願いいたしま~す♪

ふれあいあそびのご紹介

フランスパン

culumn_170126_01.jpgculumn_170126_02.jpgculumn_170126_03.jpgculumn_170126_04.jpg

子どもを仰向けで寝かせ、フランスパンに見立てて身体のあちこちをさすりながら、バター、チーズ、ジャム、クリームを塗って、最後は「いただきまーす!」とこちょこちょ~♪
おかあさんに身体をさすってもらって心地よくうっとり...そして最後のこちょこちょ~にどきどきワクワクの期待のまなざし...ふれあい遊びでほっこり楽しい時間過ごしてみませんか。

八尾市地域子育て支援センター「元気っ子くらぶ」

ページの先頭へ

このページの先頭へ