1. ホーム
  2. 子育ておうえんコラム
  3. 何して遊ぶ?何を読もう?『成長に合わせたおもちゃ選び(その4)』

子育ておうえんコラム

何して遊ぶ?何を読もう?『成長に合わせたおもちゃ選び(その4)』

2015年2月03日

たっちの頃

10ケ月になると、つかまり立ち、つたい歩きをはじめる子がいます。また、ハイハイのスピードが速くなったりと、運動発達の個人差が大きい時期です。立ち上がりたがらない子を無理に立たせず、ハイハイでしっかり背筋力を鍛えていると思って下さい。
指先も器用になり小さい物をつまむようになります。はじめは親指と他の指を向かい合わせていますが、1歳頃になると親指と人差し指が向かい合ってつまめるようになります。

culumn20150203.jpg

たっちが出来るようになり、持ったままころんでしまうこともあります。棒のような物など気を付けて下さい。

マグネット遊びは、お子様用の磁力の弱いものにして下さい。
ペグつきパズルは、この時期、はずすだけの遊びです。

この時期の絵本

10ケ月ごろになると、言葉への理解が少しずつ進みだしますので、普段使う言葉、行動とそれを意味する言葉、たとえば「バイバイ」など楽しめるようになります。また、指さしをするようにもなる時期ですので、絵を楽しめる本もおすすめです。

「きゅっきゅっ」福音館
「きんぎょがにげた」福音館
「じゃあじゃあ びりびり」偕成社

(本山 裕子)

ページの先頭へ

このページの先頭へ