1. ホーム
  2. 子育ておうえんコラム
  3. イクメン日記『盆休み』

子育ておうえんコラム

イクメン日記『盆休み』

2014年8月28日

ご無沙汰しております。
台風やら猛暑やら大丈夫でしょうか?

さて今年の盆休みは保育園の家庭協力日とうまく重なったので、いっぱい子どもたちと余裕を持ち一緒に過ごすことができました(^^)

初日は子どもたちの曾祖母へ元気な顔をみせに...
パパはママと親の配慮によりまったり一人時間をいただきました(^^)

二日目は家族で子どもたちの曾祖父の墓参りに...

colum20140827_01.jpg成長とともにいろんなことが理解できるようになってきた子どもたち。

「ここには大きいじぃじの骨が入ってるんやで」と話すと...
暑い中、2人で水を運びきれいにしてくれました。

長男は手を合わせると「大きいじぃじ、元気に会いにきたよ!」と報告していました。

 

三日目はママが外出のため、パパと子どもたち男3人でショッピングモールへ。
最近、虫捕りにハマる長男は持ち歩き可能な虫の本を...次男は流行りにのった妖怪ウォッチの本を...押しきられてしまいましたw

四日、五日目は黒滝村まで家族旅行へ。
虫捕りに釣り、プールと目一杯遊びました。

colum20140827_02.jpg長男くんは2匹、
次男くんは1匹、
ママは2匹、
そしてパパは...0匹と。

唯一の経験者が釣れないっていうあるあるw

でも楽しい5日間でした。 悪天候が続いた中、ほぼ雨にあうことなく遊べたのはパパの日頃の行いが良かったからということで...

いろんなことに興味を持ち始めた分、子どもたちの自我もきつくなってきました。
仕事に子育てに追われる生活が続くと自分に余裕がなくなり、子どもたちが自我をだすことを抑えつけてしまう。
親もしっかりリフレッシュすることは本当に大事だと思う。

母親、父親、祖父母等、うまく協力しリフレッシュできる環境があれば良いが誰もがそういう環境にいるわけではない...
八尾市にも一時保育等、親がリフレッシュするための事業があります。
子どもを預けてリフレッシュすることは決して悪いことではないと思う。
しっかりリフレッシュして、子どもの自我を受け止めてやれる余裕を自分に作ることが本当に子どもたちにとって良いことなんじゃないかと...

子どもたちの成長・向き合い方、夫婦関係と盆休み5日間いろいろ考える時間にもなりました。

夏も終わり日常に戻りますが自分らしくまた子育てをしていきます!
みなさんも気張らず、しんどくなる前には休んで子育てしましょう!
それではまた次回(^^)

R-2パパ

ページの先頭へ

このページの先頭へ