1. ホーム
  2. 子育ておうえんコラム
  3. イクメン日記『2人でお出かけ』

子育ておうえんコラム

イクメン日記『2人でお出かけ』

2013年2月12日

ご無沙汰しております。
早いものでパパと子どもたちの日々を書かせてもらい2年が経ちました。
少しでも楽しんでいただけてるでしょうかσ(^_^;)

一年前の事故から奇跡的な回復を見せてくれた長男くん。
今やこちらが疲れるぐらい元気ですが、現在も定期的に大学病院へ通院し経過を観察しています。

つい先日も、通院の日が...

大学病院などの大きな病院では数ヶ月前から予約、まず飛び込みでは見てもらえない。
ってな訳で、パパかママが休みをとり病院へ付き添う必要が...

しかし、ママは仕事でどうしても外せない研修が予定されていたので、パパが職場に事情を話すと人員的に厳しいなか、快く休みを調整してくれました。

小さな規模の職場ではあるけれど、共働きでパパが子どものために休みをとることも普通に受け入れてくれる職場には本当に感謝です。

当日は朝から、次男くんを保育園に送り...軽く掃除...晩の米をしかけ、昼前に出発。

そういえば、次男くんが誕生して以来...パパと兄弟で出かけることはあっても、長男くんと2人で出かけるのほぼ初めてかも、なんて考えると楽しい時間を過ごせそうでテンションがあがりました。

病院へは一時間前に到着。
早すぎたので、おやつを購入し病院向かいの小さな公園へ...

この公園、長男くんが高度救命救急の集中治療室に入り家族が待合室で数日過ごしたとき幾度となく次男くんを気晴らしに連れて行った公園。

colum_20130212-1.jpg   colum_20130212-2.jpg

死も覚悟したし、寝たきりになることも覚悟した、もちろん後遺症が残ることも覚悟した。
そんなことを考えながらいた公園で長男くんが遊んでいる...感慨深い光景でした。

ひとしきり遊んだあと、おやつを食べ病院へ。
まぁ、待たされはしましたが夕方には無事終了。

早く終われば2人で遊びに行こうかと考えていましたが、次男くんのお迎えが迫っていたため帰宅。
行き先は病院でしたが、パパと長男くんの2人でのお出かけ...なかなか楽しく幸せな時間でした(^^)

パパが育児・子育てを中心に、生きることは決して恥ずかしいことではありません。
子どもが思春期を迎える頃、性のことやいじめのことをパパに相談できるような関係を作れそうですか?
だから...少しでも子どもたちと楽しみながら関係づくりしませんか。

パパが育児・子育てするデメリットって、なに?
一緒に遊んでくれた、一緒に考えてくれた、一緒に泣いてくれた、一緒に過ごしてくれた、一緒に笑ってくれたパパ、子どもにとって自慢のパパじゃないですか?

ママと一緒に育児・子育てしませんか...

子どもも笑顔になる。
ママも笑顔になる。
パパも笑顔になる。
家族で笑顔になる。

そのためには育児・子育て中の家庭にもっと優しい企業、社会であってほしい...
切に願います。

ご覧いただいている皆様にも色々な想い考えがおありだと思います。
ただ、少しでもパパの育児・子育てについて考えるきっかけとなれば良いと考えています。

ちなみに現在、八尾市の委託を受け運営されている つどいの広場「夢実人」 に毎月第2土曜日男性アドバイザーとして一日常駐しています。

必ず男一人はいてますので、ママのリフレッシュ時間のためにも恥ずかしがらずに是非遊びにきてください( ´ ▽ ` )ノ

パパ友募集ですw
ママだけじゃなくパパも育児・子育ての輪を広げていきましょう!

最後になりましたが...
今年度も一年間、本当にありがとうございました。

R-2パパ

ページの先頭へ

このページの先頭へ