1. ホーム
  2. 子育ておうえんコラム
  3. 何して遊ぶ?何を読もう?『コップ重ね遊び』

子育ておうえんコラム

何して遊ぶ?何を読もう?『コップ重ね遊び』

2012年11月12日

コップ重ね遊び

丈夫で割れにくいプラスチックで作られた容器を重ねたり、積んだりできる玩具を紹介します。

colum_20121112_1.jpg
写真をみてどう遊ぶと思われますか。

(1)入れ子遊び
(2)高く積み上げる

(1)(2)は、順番を間違えるとできない遊びですが、 遊んでいるうちに順序や法則性の発見につながります。 気づきやすくするため、数を少なくしたりしてお子さんが 自分で繰り返しするのを見守ってください。

colum_20121112_2.jpg
(3)見立て遊び ままごとのコップになります。 大きさが違うので、「いっぱいお茶をください」とか、 小さいもので、おちょことして飲むまねをしたり もできます。

(4)容器の中に物を入れる 移し変えるとあふれたり、色で遊んだりもできます。

colum_20121112_3.jpg
(5)メーカーによって容器の底に穴が開けてあったり、 模様がついていたりするので、水遊びや砂場で型押し ができます。

(6)小さな子どもさんには、ころがしたり、たたいたりも できます。

お子さんがいろいろな遊びをするのを手をださず、口出しせず、いろんな発見を少し見守ってみませんか。



何を読もう?

ある書店の10月のベスト3を紹介します。

1位 『どんぐりむらのおまわりさん』

なかやみわ / 学研
どんぐりむらシリーズ「ぼうしやさん」「ぱんやさん」に続いた最新版です。

2位 『やさいさん』

tupera tupera / 学研
あてっこ遊びができるしかけ絵本です。 葉っぱを見て、土の中の野菜をあてっこします。

3位 『ぼく、仮面ライダーになる ウィザード編』

のぶみ / 講談社
幼稚園に行きたくないかんたろうくんが、仮面ライダーに変身します。

~こんな本、みつけました~

『ないしょ でんしゃ』

作:薫くみこ  絵:かとうようこ / ひさかたチャイルド
雪がとけるまで、おやすみする赤い電車が、ゆっくり動きだしました。 どこに行くのでしょうか。

(本山 裕子)

ページの先頭へ

このページの先頭へ