1. ホーム
  2. 子育ておうえんコラム
  3. イクメン日記『お彼岸』

子育ておうえんコラム

イクメン日記『お彼岸』

2012年10月15日

ご無沙汰しております、R-2パパです。
家の周りには赤とんぼが飛び少しずつ秋らしくなってきたな~なんて感じる今日この頃です。

先日、ママと長男くんが友人たちと旅行へ出かけました。
その際、留守番のパパと次男くんはお彼岸ということでお墓参りに行ってきました。 祖父の実家があった奈良までドライブを兼ねて...

到着と同時にまさかの雨...
せっかくここまできたのになんて思いながら雨宿りしているとすぐに止んでくれました。

気を取り直して車からおりて出発! バケツに水をいれ、スポンジをとり、杓を持ちお墓へ向かおうとすると次男くんは急に立ち止まり動かなくなりました。

???

どうやら自分も同じようにして行きたかったようで同じように準備すると嬉しそうに歩き出しました。

colum_20121015.jpg祖父は次男くんが生まれたときにはすでに他界しており、会ったことはありません。
しかし、お墓の前まで行くと杓でバケツの水をすくいお墓にかけ始めスポンジで磨きだしました。

大きいおじいちゃんもきっと喜んでるよ。
思わず涙ぐんでしまいました...

そして一通り掃除し手を合わせ帰ろうとすると、勢いあまって次男くん他のお墓も 磨きだそうと...
うぅ~ん、お手伝いを楽しんでいたのね(^^;)
まぁ2歳の子に難しいことは関係ないし、まぁいっか。

大人のように枠にとらわれてしまうのではなく、今の自分たちの礎を作ってくれた人たちの お墓を大事にするっていう気持ちが本人の中で芽生えてくれるのであれば動機はなんであれ良い。

いろいろ考え方はあるけど、時代が変わってもしっかり伝えなければ。
育児や子育てって時代背景や環境が変わればやり方も考え方も変わると思うんですよね...
世代が変わればもちろん違う意見もでてくると思う。
でも、本当に大事なことを子どもに伝えることがちゃんとできれば後は自分らしく、家族が一番幸せなカタチで良いんじゃないかなと思います。

今度は家族4人でお墓参りしてきます(^^)/

ページの先頭へ

このページの先頭へ