1. ホーム
  2. 子育ておうえんコラム
  3. イクメン日記『夏旅行』

子育ておうえんコラム

イクメン日記『夏旅行』

2012年8月13日

毎日暑いですね~、夏バテ大丈夫ですか? R-2パパです。
今回は白浜へ一泊二日で旅行に行ってきました。

とりあえず、次男くんはパンダが大好き。
昨年のお遊戯会でパンダの被り物をきた次男くんはお気に入りだったのか、パンダの映像などをみると大喜びで教えてくれます。
また、長男が入院となったとき慌てていて次男の靴を忘れて急遽購入したパンダの靴も少し小さくなりボロボロになりながらも履き続けています。

長男の事故から半年も過ぎ、ママが付き添い入院している間ずっとパパと頑張ってくれた次男に、大好きなパンダをみせてあげようと・・・

初日、白浜アドベンチャーワールドに着くと長男も次男も大喜び!
噴水にペンギンが泳いでいたり、フラミンゴがいたりと普通の動物園とは違う雰囲気やパンダの顔にデコられたカレーライスと満喫。

colum_20120813-1.jpgそしてメインイベント・・・次男くんパンダとご対面!!

生のパンダに大興奮!
ガラス一枚を挟んだところまで寄ってきたパンダに「いないいないばー」してみたり飽きないという感じでずっと見ていました。 

colum_20120813-2.jpg二日目はホテル前の海に行きたいと長男くんの希望で海へ・・・

次男は怖がっていましたが、大はしゃぎの長男は一人波に立ち向かっていました。

昨年は海を怖がっていた長男の成長と、こうして以前のように元気な姿に思わず涙がでそうに・・・

昨年末から本当に大変やったけど、この二日間に子どもたちが見せてくれた笑顔が全て忘れさせてくれました。

子どもと向き合っているとしんどいこと、大変なこといろいろあるけれど一時的なことで、それよりも一緒に過ごしていて楽しく幸せだと感じれる時間のほうが多い。

大阪は虐待なんかも深刻な状況にあるけど、しんどいこと、大変なことは一時的なこと。
「見方」を変えれば子どものいたずらも成長やったりするわけです。

パパが育児参加することでママの余裕を生むことにもなる・・・
パパが子どもと心を通わせようとすれば自分自身も追い詰められたとき想いとどめられる・・・

なんてったって、「見方」も「味方」も増えるわけです!!

子どもを囲んでパパとママ、家族、友達、地域とみんなでしんどいことは乗り越えればいい。
そして子どもの笑顔でみんな幸せを感じれればいい。
そんな風に思います。                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

ページの先頭へ

このページの先頭へ