1. ホーム
  2. 子育ておうえんコラム
  3. 何して遊ぶ?何を読もう?『繰り返しの遊び・玉ころがし』

子育ておうえんコラム

何して遊ぶ?何を読もう?『繰り返しの遊び・玉ころがし』

2011年12月12日

繰り返しの遊び・玉ころがし

お子さんの遊びの中で、何度も何度も繰り返してあきないのだろうかと思う事ありませんか。

colum_20111212_1.jpg


おもちゃに「玉ころがし」というのがあります。 高い所から低い所に玉や車などを転がす遊びです。

大人にとってはあたり前の繰り返しなので、すぐあきてしまうことが、お子さんにとっては感じ方が違います。

こうすればこうなるとわかるので安心できるのです。

単純な遊びは、やればできると確信でき、それが安心となり、次の意欲へとつながります。

colum_20111212_2.jpg

同じ遊びを続けるのも、「できる」と安心しているのです。 何か頑張ってむずかしい遊びをした後は、この単純な遊びをすると、落ち着いて安心し、また頑張れます。

大人も疲れた時、がんばった時、玉ころがしをしてみて下さい。 何だかホッとするはずです。

何を読もう?

ある書店の11月のベスト3を紹介します。

1位 『ぼく仮面ライダーになる!フォーゼ編』

のぶみ / 講談社
わるいことをいったら、ママがショッカーに・・・

2位 『チリとチリリ ゆきのひのおはなし』

どいかや / アリス館
チリとチリリの自転車でおでかけシリーズです。

3位 『しんかんせんのクリスマス』

のぶみ / あかね書房
しんかんせんくんはクリスマスプレゼントに何をお願いしたでしょうか。

~こんな本、みつけました~

『泣いた赤鬼』

浜田 廣介 映画フレンズの原案本です。
1933年に発表された作品です。

(本山 裕子)

ページの先頭へ

このページの先頭へ