1. ホーム
  2. 子育ておうえんコラム
  3. イクメン日記『夏休み』

子育ておうえんコラム

イクメン日記『夏休み』

2011年9月20日

ご無沙汰してます、R-2パパです。 いやぁ~まだまだ暑いですね、夏を満喫されましたか? 今回は我が家の夏休みについてです。

お盆に奈良の二上山ふるさと公園へ遊びに行ったときのことです。
保育園のプールで水遊びに開花した長男、人工のちょっとした川をみつけると目を光らせ

ザッブーーン

colum_20110920_1.jpg

顔に水をつけることをあまり好まなかった長男が周りにいたどの子よりもはしゃいで遊んでる・・・
妻と顔を見合わせ笑ってしまいました。
少しずつ成長しているんだなぁと幸せな気分になりました。

あと毎年仕事で行けなかった恩智神社のお祭りに今年はいくことができました。
思っていた以上に夜店なんかもでていて、家族で楽しむことができました。
2歳10ヶ月になった長男にとってはかなり刺激的な場所となったようです。

特にくいつきが良かったのがカメすくいでした。 大量にいるカメを見てその場から動こうとしません。 ってことで一回やらしてみることに・・・
まぁルールはあまりわかっておらず、すくったカメをいれる容器でカメをすくおうとしてましたが(笑)
結果・・・一匹もすくえませんでしたが、一匹持って帰ることに。

どちらかと言うと動物や虫があまり得意ではない長男ですが、 持って帰ってきたカメに『カメちゃん』と言う名前を付けエサやりをすることが日課となりました。

長男の新たな一面を垣間見ることができ、嬉しく感じた瞬間でした。

colum_20110920_2.jpg

一歳になった次男も外で靴を履いて1人歩きデビューを果たしました。 お兄ちゃんの後を追い走り回る日が来るのも遠くないな・・・と感じました。

日常の生活の中でこうした子どもの成長を感じることができる事は素敵なことで、 やっぱり少しでも長く一緒に過ごす時間が必要だなと思いました。

子どもは友達と遊びに行ったり、休みの日を一緒に過ごさなくなったり徐々に親との行動が減って行きますよね。。。

そう考えると、 目の離せない時期や反抗期...成長と共に苦労も多々ありますが、 それを上回る感動は親だけの<特権>で今だけの<期間限定>なものだと思いませんか?

パパ、お仕事お忙しいとは思いますが、一週間に一度30分でもいいので子どもと2人で近くの公園で一緒になって遊んでみませんか?
きっと感動を味わえると思います。

ママがパパのことを<大きな子ども>とか言いますよね、まぁ我が家も例外ではないのですが・・・
プラス思考に考える自分はより子どもと同じ目線で遊べるということだと考えています(笑)

子どもって一緒に遊んでくれる人が大好き。
短い時間であっても同じ目線で一緒に遊んでくれるパパのこと、子どもはきっと好きになってくれますよ☆
そして、パパと子どもだけが共有する秘密なんかが出来れば・・・それがより強い絆となりパパ大好きっ子に変身していってくれますよ!

そう考えるとパパ大好きって子どもに感じてもらうことって、一緒に遊ぶだけで特別なことしなくても良いって思えるでしょ(*^^)v

今からでも遅くないっ!今しかできない育児を楽しみませんか?

ページの先頭へ

このページの先頭へ