1. ホーム
  2. 子育ておうえんコラム
  3. 何して遊ぶ?何を読もう?『箱遊び・型はめボックス』

子育ておうえんコラム

何して遊ぶ?何を読もう?『箱遊び・型はめボックス』

2011年6月15日

箱遊び・型はめボックス

おすわりがしっかりできるようになると「箱」がおもしろくなりはじめます。 少し前までは見えている物が見えなくなったらもうないと思っていたのが、 箱の中に物をいれる ⇒ のぞきこむ ⇒ 見つける ⇒ あった!= 安心して遊べるのです。

記憶することが上手になりはじめ、隠した物を見つけるのを楽しむようになり、 引出しの中の物をだしたり、ひっくりかえしたりしはじめます。 そんな時に安心して遊べる「箱」があります。

colum_20110615_1.jpg


写真のような型はめBOXです。

9ヶ月頃はまだ形の認識がないので、フタを開けたり、閉めたりしてフタのパタンパタンという木の音を楽しんだり、中身を出したり、入れたりします。

colum_20110615_2.jpg


はめとして遊べるのは2才位からですがはじめは大人がやってみせて下さい。


同じ形を続けてゆっくり見せてからお子さんにパーツを渡して下さい。

ゆっくりできてから球⇒円柱⇒四角・・・と違う形を増やして下さい。

むずかしくなったり、お子さんがいやがったらまたフタの開け閉めや、パーツを積んだり
自由に遊ばせるのがいいです。ステッキあそびと同様「自由に遊ぶ」=「自分で考える」です。

何を読もう?

ある書店の4月度ベスト3を紹介します。

1位 『うんこ』

サトシン作 西村敏雄作 / 文渓堂
犬のうんこくんの一世一代の冒険です

2位 『あめふりくまのこ』

鶴見正夫詩 高見八重子絵 / ひさかたチャイルド
「あめふりくまのこ」の歌の絵本です。

3位 『はみがきあそび』

きむらゆういち / 偕成社
はぶらし習慣を楽しく覚える本です。

~こんな本、みつけました~

『しろくまちゃんのホットケーキ』

わかやまけん / こぐま社
ホットケーキを作る材料の用意からお皿洗いまで作って食べる楽しさがいっぱいの本です。

(本山 裕子)

ページの先頭へ

このページの先頭へ